組織

小牧YEG平成28年度組織図
小牧YEG平成28年度役員

平成29年度 第1回定時総会にて


委員会

総務委員会

事業方針

小牧YEGの活動及び事業の円滑な運営を行います。各委員会と連絡を密に取り連携を図り、連帯感を向上していきます。役員会運営においては、資料提出期限の厳守をはじめ資料の不備等がないよう、円滑に進めます。
部員に対してATでの情報の共有・FBグループでの情報の発信を行い、小牧YEGへの関心を強 め、事業等への参加率向上に取り組みます。地域の方々や有資格者へは、HPやFBページでの情報発信を行い、小牧YEGの認知度・魅力度向上に取り組みます。小牧YEGの活動内容や魅力を伝える為に、他単会事業等にも積極的に参加し広報活動を行います。
そして、小牧YEG全てのことを把握し、小牧YEGの基軸を担う委員会となります。

事業内容
  1. 役員会の準備・運営
  2. 部員名簿の作成
  3. 定時総会の準備・運営
  4. 臨時総会の準備・運営
  5. 臨時総会後の懇親会の準備・運営
  6. 会報「わかこま」の発行
  7. 財務管理及び備品管理
  8. エンジェルタッチの管理
  9. ホームページの更新
  10. フェイスブックの管理
  11. 新入部員オリエンテーション
  12. こまき産業フェスタにおける青年部活動PR
  13. 活動PRパンフレット配布
  14. 渉外
  15. 部員拡大活動
  16. ハンドブック内容の検討
  17. My法被製作の検討
  18. 平成30年度名刺デザイン

交流委員会

事業方針

地域社会や事業所の健全な発展と豊かな郷土を築いていける同志の拡大と育成を目指し、青年らしく夢追う気持ちを忘れずに、人と人とが語り合い、心と心を結ぶ場を提供していきます。

交流委員会は、人と人との交流を通じて、
1.皆様のニーズにお応えします。
2.本音で語り合える仲間づくりのきっかけをつくります。
3.共に地域経済を支える青年経済人の輪を広げます。
4.それぞれの未来が笑顔溢れるものとなる様、サポートします。

以上の方針を全うし、明るい「未来」の実現を目指す仲間づくりの一助とします。

事業内容
  1. 定時総会後の懇親会
  2. スポーツ交流会
  3. 一泊部員交流旅行(日帰り可)
  4. 部員拡大活動

小牧市民まつり協賛事業特別委員会

事業方針

小牧市で事業をさせていただいていることを地域のみなさんへ感謝し、小牧市民まつり協賛事業を開催することで、地域活性化の一助を担います。人を集めるではなく人が集まる企画を考え子どもを笑顔にする「駒来ぶらり市」を目指します。
また、小牧平成夏まつり特別委員会・コマキレンジャー特別委員会と連携し、市民に小牧YEGの活動をPRすると共に、地域活性化の一翼を担っていく。また、各委員会の活動を通して、部員間の絆を深め、団結を強化する。

研修委員会

事業方針

地域を支える青年経済人たるべく、部員一人一人の経営者としての資質の研鑽に資する研修事業を企画・実施する。
経営者として周囲や景気に左右されない「強い事業所作り」を目指す。そのために身につけなければならない能力のうち、本年度は強固な会社組織作りの手法を学ぶ。会社の発展、事業継続は経営者一人の力で為し得るものではなく、関わる人々、特に従業員からの力添えを得て初めて可能になるものである。そのことを自ら体験し、事業を成功に導いた経営者の先達から教えを受け、自らの事業所の経営に役立ててもらう。
加えて、研修事業の実施にあたっては、部員同士のコミュニケーションを図り、「楽しく」学べる工夫を施す。

事業内容
  1. 卒業式式典の企画・運営
  2. 第1回研修事業
  3. 第2回研修事業の事前説明会業
  4. 第2回研修事業(特別賦課金有り)
  5. 第3回研修事業
  6. 部員拡大活動

小牧平成夏まつり特別委員会

事業方針

小牧YEGとして夏まつりに参加することにより、市民の皆様に楽しんで頂くことで小牧市を盛り上げると共に、部員内の絆を一層深めていきます。
また、コマキレンジャー特別委員会と小牧市民まつり協賛事業特別委員会とも積極的に協力し意見交換等をすることで、青年部全体でより良い事業にしていきたいと思います。

コマキレンジャー特別委員会

事業方針

小牧YEGと小牧の魅力を地域に伝えるため「コマキレンジャー」をさらにブラッシュアップし「市民に近いヒーロー」として周知活動を行う。
小牧平成夏まつり特別委員会や小牧市民まつり協賛事業特別委員会とも積極的に協力体制を築き、青年部全体で地域活性化の一助となるよう活動をします。