会長所信

平成31年度・令和元年度 基本方針

新たな魅力を追い続け、更なる高みへ、共に未来へ!!!

  1. 部員を強化し、未来に繋ぐチカラを蓄え、小牧YEGの発展に努めます
  2. これからも部員・事業所・青年部が健康で居られるよう、感謝し期待に応えます
  3. 若手経営者ならではの考えで、小牧を始め地域活性化の一助になります
平成30年度会長 水野健二

会長所信

 青年部には様々な業種の部員が在籍しています。業種によっても抱える問題点は様々ですが、青年部の特色でもある異業種交流を始め、部員間交流をすることで問題を解決することも出来ると思います。
 今はまだ青年部の魅力に気付いてない部員も、事業に参加し自己研鑽や積極的な渉外活動をしていく中で、今年度は少しでもYEGに魅力を感じて自主的に青年部活動に尽力していただきたいです。
 これから約5年の間に、部員数が半減します。部員数を増やすことも大事ですが、年齢の若い部員や青年部歴の浅い部員を強化することも急務です。先輩方がいらっしゃる間に、若手が先輩に引けを取らないチカラを得ることが必要で、このチカラを得ることで小牧YEGがこれからも健康で居られるようにします。

 異業種交流の中でコミュニケーション能力を磨き、部員みんなが参加したくなる事業を行い、部員の参加率を向上させ、小牧YEGを始め地域活性化の一助になります。
 交流は人として、経済人として必要不可欠な要素です。世間ではコミュニケーション不足が深刻化しており様々な問題を引き起こしていますが、青年部ではコミュニケーションを大事にして誰とでも話し合えるチカラを得ることで、様々な問題を解決できるチカラにします。       

 青年部の魅力を発信し部員数の増加、青年部歴の浅い部員に青年部の魅力を伝え青年部の活性化、新たなやり方を模索し、更に魅力ある小牧YEGにします。
 現代社会では人材が不足しており、後継者が居らず廃業していく事業所も多くなってきました。青年部においても若手の育成が急務で、小牧YEGは約5年の間に部員数が半減してしまいます。これから愛知県商工会議所青年部連合会会長や東海ブロック商工会議所青年部連合会会長を輩出していかなければなりません。その為に部員数を増やし、若手を育成し、今後の発展に繋げます。

 仕事の基礎ともなる健康な身体に感謝し、その健康を支えてくれる家族に感謝し家族で参加出来る事業を行い、家族に青年部の魅力を伝え青年部を理解してもらい事業等に参加しやすくします。       
 青年部では、平日の夜や土日に時間を取られることがある為、家族の理解無しでは出来ないことも多いです。家族に理解してもらい、青年部をやる意義を見出していただきたいです。       
 また、愛知県内には小牧YEGを含め20単会在ります。各地域の事業には家族で参加出来る事業も沢山ありますので、役員だけではなく部員みんなが積極的に参加し、家族の理解を得る為に活用していただき、そこで得た知識や経験を小牧YEGの発展に活かしていただきたいです。

 地域活性化の一助として、小牧市民まつり協賛事業「駒来ぶらり市」を開催させていただいておりますが、年々来場者も増加しており「駒来ぶらり市」の認知度が上がってきています。これは市民の方々に期待されている証拠でもありますので、来ていただき満足していただけるよう、もっと挑戦していきます。

 最後になりますが、我々青年部は今年度創部34年目になります。       
 先輩方が築いてこられた歴史を今一度考え、今までの歴史を継承し新たな挑戦をしていき、青年部の魅力を更に高めていきます。       
 小牧YEGが40年50年と続けていく為に、年齢の若い部員や青年部歴の浅い部員も先輩方の想いを引き継ぎ、青年部一丸となり未来へ向かっていきます。

 これからも皆様のご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。